母の日にカーネションは飽きられている?今年は違った物を探している人へ

毎年5月の第2日曜日は母の日です。

次回の母の日には何を送るか決まっていますか?

毎年カーネーションを送っていますという場合も
ちょっと考えてみてください。

もしかしたら毎年同じで飽きられてしまっているかも。

離れて暮らしている母に郵送している人は特に
他の兄弟姉妹からもカーネーションが送られてきて
カーネーションだらけになっているかもしれませんよ。

次回は試しに違うお花にしてみませんか?

カーネーション以外にも、人気のお花はコレ!

最近では、母の日用に売っているお花でもカーネーション以外が
用意されているお花屋さんが多いです。
中でもこんなお花はいかがでしょう?

・バラ

華やかで香りもよいバラは、存在感があって美しいです。
バラの花言葉は色により違いますが、その花言葉は
カーネーションとほぼ一緒だったりします。
愛情を意味する赤いバラや感謝を意味するピンクのバラを
花束の中心に入れてみるのはいかがですか?

・アジサイ

母の日の時期のお花として、日本で一番なじみが深いのは
アジサイではないでしょうか?

かわいらしくて季節感を感じられるアジサイは
鉢植えで送るのがおすすめです。

ピンクのアジサイの花言葉は元気な女性。

いつまでも元気でいてほしいという気持ちを送ることが出来ます。

・ユリ

しゅっとして美しい存在感のあるユリも人気です。

白いユリの花言葉は純粋。

尊敬の気持ちを表すこができる贈り物になります。

いつまでもかっこよく生きてほしいお母さんに
送ってみてはいかがですか?

・ガーベラ

明るく愛らしいガーベラは、
かわいらしいイメージで贈りたいときにぴったりです。

ピンクのガーベラの花言葉は感謝。

他の色でもネガティブな意味の花言葉が無いので
贈り物に使いやすいお花です。

生花じゃないけど、やっぱりお花を贈りたい人にはオススメ!

生花はきれいでもらうときはうれしいですが、
その後のお手入れはけっこう面倒ですよね。

日常的にお花を飾る習慣がある人でしたらなんてことないですが
水やりが面倒な人や、やりたくても難しい人もいるでしょう。

それでもやっぱりお花を贈りたいというときは
こんな方法があります。

・プリザーブドフラワー

特殊な加工をして、きれいなまま長持ちするプリザーブドフラワー。

生花を加工しているので、生花と同じ美しさを楽しむことが出来ます。

でもお高いんでしょう?
と思われるかもしれませんが、案外手ごろなお値段です。

3,000円程度から買えるので、生花の花束と変わりません。

・ハーバリウム

瓶に入ってミステリアスな雰囲気のあるハーバリウムも人気です。

瓶に入っているので、プリザーブドフラワー以上に場所を選ばず
インテリアとして飾ることが出来ます。

母の日用にメッセージや名前が入れられるものも売っていますよ。

・お菓子

インテリア系のお花を送っても、置く場所がないというときは
お花の形をしているお菓子を送ってみるのはいかがですか?

チョコレートや飴細工には、本物と間違いそうなものもありますし、
プリントクッキーは手軽に食べられていいですね。

昔ながらの落雁や練り物和菓子は日本らしい華憐さがあります。

わいわい雑談をしながら、一緒にゆっくり食べるのも楽しいです。

母の日にはカーネーション以外にも
いろいろなお花を贈ることが出来ます。

次の母の日は、ちょっと違うお花を送ってみるのはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました