ひな人形の収納ってどうしている?

ひな人形の収納ってどうしたらいいんでしょうか?

やっぱりひな人形は高価だし、繊細なものも多いから、
きちんと収納しておかないといけませんよね。

でも具体的にどうやって収納したらいいか、
よく分からない場合もあるでしょう。

そこで今回はひな人形を大切に収納する方法をご紹介!

ぜひ参考にしてひな人形を収納していきましょう!

ひな人形を収納するのにオススメの時期は?

ひな人形を収納するのでしたら、
やっぱり三月のひな祭りが終わった時期がおすすめですね。

ひな人形はやっぱりずっと出しておくものではないので、
ひな祭りが終わったら、遅くても1週間以内には、
きちんと収納してしまうのがおすすめなんです。

もちろんこれには、ひな人形を出したままにしておくと、
婚期が遅れるという言い伝えもそうなんですが、
ずっと出しておくことで、ひな人形がホコリをかぶってしまう場合もあるので、
くれぐれもひな人形は早めに収納していくようにしましょう。

そうすればひな人形にホコリがかぶる心配もないし、
何より女の子の婚期が遅れてしまう、という不安もなくなります。

実際には、ひな人形をずっと出しておくことで、
婚期が遅れるなんてことはないんでしょうが、
やっぱりきちんとひな人形は、ひな祭りが終わったら、
しっかりとしまっておくべきものなんですよね。

そのためにもぜひ、ひな人形はきちんとしまってくださいね。

ひな人形をどうやって収納するのがオススメ?

ひな人形を収納するのにはいくつかのポイントがあるので、
続いてはそれを紹介していきます。

・湿気が少なく風通しのいい場所に収納する

ひな人形はカビが生えたら大変なので、
収納場所は湿気が少なく、風通しのいい場所にしましょう。

どうしても風通しのいい場所がない場合は、
定期的に収納場所の扉をあけて、空気を入れ替えをおこなったり、
除湿剤を入れておくと安心ですよ。

・防虫剤は人形専用のものを使う

ひな人形には防虫剤も絶対に必要です。

ただし衣類用の防虫剤ではなく、必ず人形用の防虫剤にしましょう。

衣類用の防虫剤を使ってしまうと、
化学反応を起こして、ひな人形を傷めてしまう場合もあるので、
くれぐれも注意をしてくださいね。

・基本的には購入した箱にそのまま入れて収納する

ひな人形は購入した箱にそのまま入れて収納するのがベストです。

特にガラスケース入りのひな人形の場合は、
購入した箱に入れておけば、ガラスが割れる心配もないのでおすすめですよ。

ちなみに私の実家でも、ひな人形は、
購入した時の段ボールに入れて収納されていました。

・ティッシュペーパーや緩衝材を使って人形を包む

人形の顔はティッシュペーパーで包み、
人形同士は緩衝材を使って、ぶつからないようにしていきましょう。

そうすれば人形が傷つく心配もありませんよ。

緩衝材などの使い方に関しては、
下記のサイトも参考にしてみてくださいね。

雛人形の片付け方(保管とお手入れ) | 雛人形・京雛・京人形の桂甫作安藤人形店/京都
雛人形の片付け方(保管とお手入れ):片付けの際、準備するもの布手ぶくろ羽根バタキ細筆...

やっぱりひな人形って大事なものですから。

これから先もキレイに飾れるように、
しっかりと収納しておくようにしましょう。

まとめ

ひな人形はひな祭りが終わった時点で早めに収納すること。

その際、人形用の防虫剤や除湿剤、
緩衝材などを使って、人形が傷んだしカビが生えたりしないように、
十分注意して収納していきましょう。

そうすれば何年経ってもキレイなまま保管が出来ますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました