夏でも使えるスープジャーにオススメのレシピ

スープジャーって冬場に使うイメージが強いですが、
実は夏場でもお弁当に使えてとっても便利なんですよ。

やっぱり夏場はひんやりとしたお弁当が食べたいですよね。

そんな時にもスープジャーを活用するのがおすすめ!

ということで今回は、スープジャーを使った、
夏におすすめの食材やレシピを紹介します!

夏にオススメのスープジャーに使える材料は?

ではまず、夏のお弁当におすすめしたい、
スープジャーに使える材料をご紹介します。

・そうめん

暑くて食欲がない。

そんなときでもそうめんなら、
食べやすいことが多いですよね。

スープジャーを使えば、ひんやりそうめんも、
お弁当でとっても美味しくいただけますよ。

氷水と一緒にそうめんをスープジャーに入れて、
もう1つのスープジャーにつゆを入れておけば、
ランチにはさっぱりと素麺が食べられるのでおすすめです。

・トマトやキュウリなど

トマトやキュウリなど、生で食べられる夏野菜も、
スープジャーに入れておき、ドレッシングをかけておけば、
とてもさっぱりしたサラダを持ち歩くことが可能!

スープジャーで保冷できるので、
生野菜でも傷む心配がなくてとっても安心ですよ。

サラダではなくマリネや浅漬けなどでもOK!

・フルーツ

冷やしたスープジャーにカットしたフルーツを入れておけば、
食後のデザートにひんやりフルーツを食べることが出来ます。

食欲がない時でも、ビタミンなどを摂取できるので、
とってもおすすめなんですよ!

・冷やし中華食材

きゅうりやハム、茹でた中華麺、ゆで卵か薄焼き卵など、
冷やし中華の食材をスープジャーに入れておき、
食べる時にお好みのタレをかければ、
ランチにとっても美味しい冷やし中華が食べられます。

暑さで食欲がなくてもとても安心ですね!

以上がスープジャーに入れたい夏におすすめの材料なので、
ぜひ夏場でもスープジャーを活用していきましょう!

夏でも使えるスープジャーにオススメのレシピ

続いてはスープジャーを使った、
夏にオススメのレシピを紹介します。

・冷や汁そうめん

冷や汁を作っておき、
よーく冷ましたら冷えたスープジャーに入れておきましょう。

夏場でも栄養満点のお弁当になるので、
夏バテしにくくなりますよ。

レシピ詳細はコチラ。

簡単冷や汁そうめん by スタッフたかこ
夏のさっぱりメニューです。スープジャーにいれればお弁当にも。

・ツナとトマトの冷製そうめん

夏の定番メニューのそうめんは、ツナとトマト、
大葉を加えて、より栄養たっぷりのタレでいただきましょう。

ゴマ油を少し入れることで、食欲が増しますよ。

レシピ詳細はコチラ。

ツナとトマトの冷製そうめん | スープジャーレシピ | レシピ | サーモス 魔法びんのパイオニア
サーモスのおすすめレシピ|「 ツナとトマトの冷製そうめん 」をご紹介!

・サラダうどん

野菜と豚バラ肉を具材に加えた、
こちらも栄養満点で夏バテ予防のメニューです。

タレはポン酢風味にしても美味しいですよ。

レシピ詳細はコチラ。

サラダうどん | スープジャーレシピ | レシピ | サーモス 魔法びんのパイオニア
サーモスのおすすめレシピ|「 サラダうどん 」をご紹介!

・もずくとなめこの冷製スープ

もずくやなめこ、豆腐などを使った、
食欲がない時にとてもおすすめな冷製スープ。

冷やご飯を入れておいて、冷製雑炊にしておいてもいいですよ。

レシピ詳細はコチラ。

もずくの冷製スープ | スープジャーレシピ | レシピ | サーモス 魔法びんのパイオニア
サーモスのおすすめレシピ|「 もずくの冷製スープ 」をご紹介!

以上が夏におすすめなスープジャーのレシピなんですが、
本当にどれも美味しそうだし、夏バテ対策にも良さそうですね!

私も作ってみたくなってしまいました!

ぜひスープジャーを夏場でも活用して、
ランチタイムに美味しいひんやりメニューをいただきましょう!

まとめ

スープジャーはあらかじめ冷やしておけば、
そうめんやサラダうどん、冷や汁など、
ひんやりメニューを作って保冷しておくことも可能。

そうすれば食欲のない夏場でも、
美味しくランチを食べることができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました