TVでも話題!甘い苺でダイエットできるの?

甘くておいしい果物の苺。
この苺が実はダイエット効果があるって知っていましたか?

実は苺の成分がダイエットにうってつけだと言うのです。
苺を使ったダイエットの方法を調べてみました。

苺ダイエットとは?

苺ダイエットとは、毎日の食事の一部を苺に置き換えたり、
おやつに苺を食べたりするダイエットです。

栄養豊富な苺は、おやつとして食べておくことで
元気に過ごせたり、その後の食事を抑える効果が期待できます。

他の食事と置き換えることでカロリーを抑えたり、
苺の栄養成分によるダイエット効果が期待できます。
ただし、苺だけ食べるダイエットをしてしまうと
栄養成分が偏ってしまい逆効果になることもあります。
例えば朝食だけ苺にするなど、決まりを作って
置き換えるとよいですね。

苺ダイエットで注意すべきなのは苺の食べ方です。
苺は練乳をかけるとおいしいですよね。
でも待ってください。
練乳はカロリーが高いですよ。

苺と言ったら苺のショートケーキや、苺のタルト、
甘いお菓子との相性がとてもいいですよね。
でも苺以外の部分はダイエットに不向きの
太る原因の塊かもしれませんよ。

ダイエット目的で苺を食べる場合は、
甘いトッピングは我慢して、苺だけで食べるか、
ヨーグルトなどのカロリーの低いものと一緒に食べましょう。

苺がダイエットに向いている理由

食べるとダイエット効果があると言われている
食べ物はたくさんありますよね。
なんとかダイエットという名前は色々なものを耳にします。
その中で、苺でのダイエットが注目されるのには
苺独自の栄養に秘密があります。

いちごタンニン

最近話題になっている苺のすごい栄養
いちごタンニンがダイエットに最適です。

苺に含まれるいちごタンニンは、
太りにくくする効果があるといわれています。
マウス実験では、いちごタンニンは体重の増加を
なんと約30%も抑制させたのです。
これは、いちごタンニンが脂肪を作るホルモンを
抑制してくれるからなんだそうです。

ビタミンC

苺はビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCには美容や健康に役立つ効果がたくさんあり、
積極的に取りたい栄養素ですよね。

そんなたくさんの効果の中の、コルチゾールを減らしてくれる
という効果が、ダイエットの手助けをしてくれる期待が出来ます。
コルチゾールはストレスを受けると発生するホルモンで、
ストレスを緩和してくれるホルモンなのですが、
エネルギーをため込もうとする特性があるのです。

ビタミンCはそんなコルチゾールを抑制して、
ストレスでついついやってしまう
暴食を防ぐ効果が期待されています。

カリウム

苺にはカリウムが含まれています。
カリウムをとるとどんないいことがあるかというと、
血中の塩分を低くしてくれるんです。

血中の塩分が少なくなると、むくみが解消されて
血の巡りがよくなります。
血流がよくなると、代謝が上がるので痩せやすくなりますね。

また、無理な食事制限でダイエットをすると、
カリウムが足りなくなると言われています。
ダイエット中に苺を食べれば、その危険を減らすことができますね。

カロリー

いくらダイエット効果のある栄養素があっても
カロリーが高いと太ってしまいます。
ですが苺は、カロリーも低くて太りづらいです。

苺の100gあたりのカロリーは34kcal。
同じようにダイエットに人気の果物の
バナナは86kcal、リンゴは57kcalですので、
かなり低カロリーなのが分かるでしょう。

甘くておいしいのにダイエット効果があるなんて
すごい果物ですよね。
本気でダイエットしたいときも、
ちょっとおなか周りが気になりだしたときも、
苺で楽においしくダイエットしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました