長崎名物のからすみってどう調理したらいい?

長崎名物の一つであるからすみって、
そもそも一体何なんでしょうか?

あまり食べる機会もないし、何から出来ているのか、
よく分からないですよね…。

そして、からすみはどうやって調理して食べればいいんでしょう?

そのまま食べてもいいのか、調理した方がいいのかも、
全く謎の食べ物ですよね…。

そこで今回は意外と知られていない、
からすみの実態や美味しく食べられるレシピを紹介します。

からすみって何からできているの?

からすみって実は魚の卵なんですよ!

一般的にはボラという魚の卵巣を塩漬けにして、
乾燥させたものこそがからすみと呼ばれるものなんです。

からすみって、明太子やイクラみたいに、
魚の卵のことだったんですね!

名前からしても全然からすみが何なのか、
想像できなかったのでまさか魚の卵とは結構衝撃的です。

日本では長崎県で獲れたボラの卵がからすみの原材料なんですが、
実は意外にも、台湾やイタリアなどでも作られているものだったんですよ!

ちなみにボラではなく、
サワラやサバなどの卵巣から作られる場合もあります。

そんなからすみですが、意外にも高級食材の一つなので、
もし長崎旅行してきた人からお土産でもらえたら、
すごくラッキーに思っておきましょう!

確かに、普通にスーパーなどでもなかなか、
からすみって見かけないですよね。

福岡の明太子とか仙台の牛たんみたいに、
ご当地の高級食材として知られているので、
ぜひもらったら美味しくいただくようにしましょう!

気になるからすみの食べ方

さてそんなからすみの気になる食べ方ですが、
パスタなど料理に使う他に、そのまま炙って食べてもOK!

また、新鮮なものでしたら生の状態のまま、
食べやすい大きさにカットして食べてもいいんですよ!

なんだか明太子と似たような感じですね。

からすみってウニとチーズを合わせたような味わいで、
結構塩気が強いのでおつまみなどにとっても最適なんです。

でもおつまみ以外の食べ方もあるので、
続いてはそれを紹介していきますね。

簡単にできるからすみを使ったレシピ

★からすみのパスタ

からすみはすりおろすことで、
パスタの具材として使うことが出来ます。

特におすすめなのは生クリームなどと一緒に混ぜて、
からすみのクリームパスタにすることですね。

からすみの塩辛さがちょうど良くマイルドになるので、
とってもおすすめなんですよ。

レシピ詳細はコチラ

からすみのあっさりクリームパスタ by てくまくまやこん
とっても簡単です。タラコやツナにもあいます

・からすみと大葉のおにぎり

からすみの塩気はご飯との相性抜群!

しかも大葉をプラスすることで、
さっぱりといただけるのでとってもおすすめの食べ方ですよ。

レシピ詳細はコチラ

からすみ大葉おにぎり by 志布志市
からすみの旨味と塩気がおにぎりの具にぴったりです。

★からすみのチャーハン

意外かもしれませんが、からすみって、
中華料理であるチャーハンにも使えるんですよ!

からすみを細かく刻んで具材にすれば美味しく食べられるし、
ちょっと贅沢なチャーハンが出来上がります。

しかも作り方も簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

レシピ詳細はコチラ

シンプルに素材の旨味でからすみチャーハン 作り方・レシピ | クラシル
「シンプルに素材の旨味でからすみチャーハン」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。そのまま食べてももちろん美味しいからすみなのですが、あえて贅沢な使い方をしてみました!旨味と塩気の強いからすみがごはんと合わないわけがありません!バターでコクを出したらあとはシンプルな材料で、ぜひ試してみてください。

からすみの簡単レシピを紹介しましたが、
確かにどれも美味しそうですよね!

筆者はまだからすみを食べたことがありまあせんが、
もし食べる機会があったら、パスタにして食べてみたいと思います!

まとめ

長崎県の名物からすみは、ボラやサバ、サワラなどの卵巣、
つまり魚卵の一種だったんですよ!

塩漬けして乾燥してあるので、
かなり塩気が強く、そのまま食べても軽く炙っても、
おつまみにちょうど良い食べ物なんです。

またすりおろしてパスタの具材にしたり、
おにぎりやチャーハンに使っても美味しいので、
からすみを入手したらぜひ作ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました