スープジャーに入れてはいけないものってあるの?

スープジャーって温かいスープを保温しておくのに便利ですが、
入れてはいけないものってあるんでしょうか?

やっぱり入れてはいけないものがあるのでしたら、
正しい使い方をするためにも知っておきたいですよね。

そこで今回は、スープジャーに入れてはいけないものがあるのか、
あるとしたらそれはどんなものなのかを紹介します。

スープジャーに入れてはいけないものってあるの?

結論からいうと、スープジャーに入れてはいけないものはあります!

ではどんなものはスープジャーに入れてはいけないのか、
スープジャーNGなものをまとめました。

・ドライアイス

スープジャー内の圧力が上がってしまい、
中のものが吹きだしたり、蓋が破裂して破損することがあります。

・炭酸飲料

炭酸飲料もドライアイスと同じように、
内部の圧力を上げてしまうので、
中身が噴出してしまう可能性があるんですよ!

・生もの

加熱をしていない肉や魚介類や卵などは、
スープジャーの中に入れておくことで腐敗することもあり、
それによってガスが発生して、
やっぱり内部の圧力が上がることもあり得るんですよね…。

そのため、海鮮丼など生ものを使った料理は、
スープジャーに入れないようにしましょう。

・非加熱の乳製品

加熱していない乳製品もやっぱりスープジャーに入れておくと、
腐敗してしまう可能性があるので、
くれぐれも加熱したものだけをいれるようにしましょう。

冷製スープも1度加熱して冷ましたものを入れるといいですよ!

以上がスープジャーに入れてはいけないもの。

こうしてみると、案外スープジャーに入れてはいけないものって、
結構色々とあるんですね!

私もスープジャーを使う時は気を付けたいと思います。

スープジャーに冷たいものをいれても大丈夫?

スープジャーには冷たいものを入れても大丈夫ですが、
先ほども説明したように、もし冷製スープを入れるのでしたら、
必ず1度加熱し、冷ましたものを入れておくようにしましょう。

やっぱり、スープジャーに冷たいスープを入れたい場合もありますよね。

そんな時は必ず、加熱して加熱して冷ましたものであれば、
傷む心配がないので、スープジャーに入れられるんですよ!

ちなみに肉類や魚介類など、生ものを入れることはNGですが、
サラダなどの野菜や果物を入れることは可能です。

ただしその際は、新鮮な野菜や果物だけを入れるようにしましょう。

また、スープジャーに入れる前に、
野菜や果物はよーく水洗いして、ヘタがついているものは、
取り除いておくようにするといいですよ。

そうすればスープジャーに入れることが出来るのでとても安心です。

ということで、スープジャーに冷たいものを入れる場合は、
くれぐれも加熱してないものや、腐りやすそうなものは、
絶対に入れておかないようにしていきましょう!

まとめ

スープジャーに入れてはいけないものは、
ドライアイスや炭酸飲料、そして生ものなど、
加熱をしていないものなどです。

特に生ものはスープジャーに入れると、
腐りやすくなってしまうのでくれぐれもご注意を。

もし冷製スープなどを入れたい場合は、
1度加熱をし、冷ましておいたものを入れるようにするといいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました