オクラを生で食べると危険なの?加熱しないと食べられないの?

オクラって生で食べると危険なんでしょうか?

確かに加熱調理して食べる、というイメージがありますよね。

ということはやっぱり生で食べることは出来ないもの?

今回はオクラは生で食べることは危険なのか、どうしても生で食べたい時はどうすれば良いのかを紹介します!

ぜひオクラがお好きなのでしたら覚えておくようにすると良いですよ!

オクラを生で食べると危険?

オクラは生で食べることは出来ますが、それはしっかりと下処理をした場合のみ。

基本的にはオクラは加熱調理してから、食べるようにすると良いでしょう。

というのも、まずオクラを生で食べようとすると、アレルギーを発症させてしまう可能性があるんですよね。

特に初めてオクラを食べる場合は、生よりも加熱してからの方が安全。

小さい子供に食べさせる場合は、オクラは必ず加熱してから与えるようにしましょう。

また、オクラは生で食べようとすると、ちょっと硬い場合もあるんですよね。

そのため、出来れば多少は湯がいておいたり、レンジでチンするなどしておくと、食べやすくなっておすすめですよ。

特にやっぱり小さい子供に食べさせる場合は、加熱をしたものを与えるようにすると良いですね。

オクラを生で食べるコツは?

オクラを生で食べたい場合は、以下のコツを押えるようにしましょう。

・しっかり水洗いをする

表面に農薬が付着している場合もあるので、オクラはしっかりと水洗いをしましょう。

・表面の産毛を取り除く

オクラに塩を振りかけ、手の平でこするようにして転がして、産毛を取り除いていきましょう。

この産毛がオクラアレルギーの元になる可能性もあるので、出来ればしっかりと塩でこすって、産毛を取り除くと良いですね。

塩で産毛を取り除いたら、しっかりと再度水洗いしておきましょう。

・ヘタとガクの部分を切り落とす

次にオクラのヘタとガクの部分を切り落としておきます。

この部分はとても硬くて食べられないので、必ず切り落としておくようにしてくださいね。

・なるべく細かく刻む

生でオクラを食べる場合は、そのままだとちょっと硬いので、なるべく細かく刻むようにしましょう。

すると加熱されていなくても、オクラはかなり食べやすくなりますよ。

以上がオクラを生で食べる際のコツ。

生のオクラは栄養がたっぷりですし、おかかと和えてポン酢で味付けするだけでも、かなり美味しく食べられますよ。

また、納豆と混ぜてご飯にのっけてもOK!

ぜひオクラを生で食べる時は、コツを押えて下ごしらえをしっかりとして食べるようにしてくださいね。

そうすればオクラを生で食べても危険ではありませんよ!

また、再度説明しますが、オクラを初めて乳幼児に食べさせる場合は、ごく少量だけ、加熱したものを食べさせるようにしてくださいね。

まとめ

オクラは初めて食べる場合、生だとアレルギーを発症させる可能性があるため、実は危険なんですよね。

そのため、初めて食べるのでしたら加熱したものを食べるようにしましょう。

また、どうしても生でオクラを食べたい場合は、よく水洗いした後、塩で産毛を取り除き、ヘタとガクを切り落としてから、細かく刻んで食べること。

そうすれば安心して食べられるので、ぜひオクラを生で食べる時はこれらのコツを守ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました