いつものラジオ体操とは違う?ご当地ラジオ体操がこんなにあった!

音楽と指示に合わせて楽しく体を動かせるラジオ体操。

小学生のときの夏休みには毎日朝早く集まって
近所の人とかもみんなで集まって体操したなぁ、
なんて、最近の運動不足を解消するために動画サイトを見てみたら、
知らないラジオ体操がずらっと並んでいました。

ご当地バージョンのラジオ体操が色々あってビックリ!

津軽弁に岩手弁、盛岡弁など、いろいろな方言の
ラジオ体操がいっぱい投稿されていました。

住んでいない地域の方言ラジオ体操は
何を言っているのか全然わからないです。

でも、元のラジオ体操はなんどもなんども聞いている曲なので、
なにを言っているか分からないけど、分かる!
という、なんだかちょっと面白い感覚になりますね。

例えば盛岡弁のラジオ体操だと、
1、2と数字に数える「おいっちに」のところが
「おいっちぬー」となっています。

手軽に別の地域の文化を勉強することもできそうです。

最近では地元のひとであっても、方言を使わない
という人も増えているかと思います。

地域の行事で使うなどして、地元の文化を守るのにも
ひとやく買えそうですよね。

ご当地ラジオ体操の音源だけをまとめたCDも売っていました。
普通のラジオ体操、津軽弁、岩手弁、茨城弁、京都弁、
大阪弁、広島弁、土佐弁、博多・越後弁、熊本・肥後弁、
鹿児島弁、ウチナーグチ
が収録されています。

日替わりでいろんな地域のラジオ体操を使って
体操をしてみるというのも手ですね。


ラジオ体操には、ご当地バージョン以外にも変わり種があるんです

毎日ラジオ体操をしている人は、だんだんいつもの音源だと
あきてきてしまいますよね。
方言バージョンもいっぱいローテーションしちゃった
という人でもまだ変わったラジオ体操があります。

まずは、ドラえもんとラジオ体操!
国民的アニメのキャラクター、ドラえもんたちが
ラジオ体操の掛け声をしてくれます。
子供の行事にこれを流したら、子供たちも喜びそうですね。
なんて言いながら、大人も楽しんでラジオ体操しちゃいましょう。

YouTubeのポケモンKidsTVチャンネルが投稿している
「ラジオ体操」ピカチュウ&イシツブテverだと
ピカチュウとイシツブテと一緒に体操できます。

掛け声はピカチュウではないのですが、
音楽がゲームのピコピコになっていてかわいいです。

YouTubeのキリンビバレッジチャンネルが投稿している
キリンメッツ「超ラジオ体操 第一」フルverは
実際のラジオ体操第一とは動きは違いますが
かっこよくスタイリッシュな音楽に
藤森慎吾が掛け声をかけてくれます。

ちょっと大人のラジオ体操ですね。

などなど、他にもまだまだ色々なラジオ体操があります。

子供とのコミュニケーションや運動不足解消に
いろいろなラジオ体操をやってみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました