唇の乾燥にリップクリームは効果無し?

唇が乾燥した時にリップクリームを塗っても効果がない時って、
一体どうしたらいいんでしょうか?

基本的にリップクリームを塗れば、
唇の乾燥は改善されるはずなんですが、
効果が全く感じられない時も実はあるんですよね。

ということで今回は、リップクリームを塗っても、
唇の乾燥が良くならない時のおすすめの方法や、
リップクリームを使わない唇の乾燥対策を紹介します。

唇が乾燥しすぎたらリップクリームでは効果無し?

唇が乾燥してしまい、リップクリームを塗ったのに、
全く効果が感じられない場合は、唇が乾燥し過ぎているのではなく、
きっとリップクリームの塗り方に問題があるからでしょう。

実はリップクリームって、正しい使い方をしていかないと、
どんなに塗っても唇の乾燥を改善できないんですよ。

では唇の乾燥を悪化させないために、
リップクリームの正しい塗り方を紹介します。

・リップクリームは塗り過ぎない!

唇の乾燥が気になってしまい、
リップクリームを塗り過ぎていませんか?

でもリップクリームは塗り過ぎると、
その摩擦によって逆に唇が荒れてしまうことがあるんですよ!

そのため、リップクリームは塗り過ぎないことがまず大切。

洗顔後や入浴後、食後だけにリップクリームを塗るようにしていきましょう。

・リップクリームは縦に塗る!

リップクリームは横に塗っている人が多いですが、
実は正しい使い方としては、縦に塗ることなんですよ!

私も縦に塗るって本当にここ最近知ったので、
ちょっとびっくりしてしまいました!

きっと多くの人がリップクリームを横に塗っているんですが、
実は縦に塗らないといけないんですよね。

縦に塗ることで、唇の繊維にリップクリームの成分が浸透するので、
より効果的に唇を保湿することが出来るんですよ!

以上の2つがリップクリームを正しく使い、
唇の乾燥を改善するポイントなんです。

この2つさえ守っていれば、
唇の乾燥もかなり良くなるのでぜひ覚えておくと良いですよ!

リップクリームを使わなくてもできる唇の乾燥対策

リップクリームを使わなくても、唇はこすったり舐めたり、
もしくは剥がれかけた皮を剥かなければ、
乾燥を防ぐことが出来るんですよ。

でも、食事中などでどうしても唇をなめてしまうことってありますよね…。

そんな時は、オリーブオイルやハチミツを使って、
唇の乾燥対策をしていくようにしましょう。

オリーブオイルやハチミツを指にのせて薄く唇を塗り、
その上からラップをかぶせて、5分ほどそのままにしておきます。

そして5分後、ラップを外せばリップクリームがなくても、
唇の乾燥を改善することが出来るのでおすすめですよ!

リップクリームがない時でも、この方法で唇が改善するので、
ぜひ試してみてくださいね!

筆者もついつい癖で唇をなめてしまうので、
冬場はガサガサに乾燥してしまいがちなんですよね…。

でもリップクリームがないときは、
オリーブオイルを使った保湿方法を試してみたいと思います!

やっぱり唇が乾燥すると痛いですからね。

まとめ

リップクリームを使っているのに唇の乾燥が改善されないのは、
リップクリームの使い方が間違っている場合が多いですよ!

なるべくリップクリームは洗顔後や入浴後、
食後に塗るようにして、また唇の繊維に沿わせるために、
縦に塗っていくようにしましょう。

またリップクリームを使わない場合は、
オリーブオイルやハチミツを塗って、
上からラップをかぶせて5分そのままにしておくといいですよ!

そうすれば効果的に唇を保湿できるのでとてもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました