イースターエッグはいつから飾るの?しまうのはいつ?

ここ数年、日本でもイースターって人気のイベントになりつつありますね。

そんなイースターに欠かせないのがイースターエッグ。

でもイースターエッグって、いつから飾り、
いつ頃にしまうものなのでしょうか?

ハロウィンやクリスマスと違って、
イマイチ飾る時期が分かりませんよね。

そこで今回は、あまり知られていない、
イースターエッグがいつからいつまで飾るのか、
しまう時はどんな風に収納するのかを紹介します。

イースターエッグはいつから飾るの?可愛い飾り方は?

イースターエッグは特にいつから飾る、
というのが決められていません。

でもそうなると、一体イースターエッグをいつから飾ればいいのか、
困ってしまいますよね…。

そこで、イースターエッグはイースターが始まる、
1週間くらい前を目安に飾ることをおすすめします。

今年2020年のイースターは4月12日なので、
その1週間前の4月5日頃になったら、
イースターエッグを飾るようにすると良いですね。

もちろん、もっと早く飾りたい場合は、
4月に入ってからすぐにイースターエッグを飾ってもOK!

色々な雑貨店などでも、4月に入るとイースターエッグなど、
イースターのグッズを売り始めるので、
そのタイミングで同じように、イースターエッグを飾ると良いですよ!

イースターエッグは本物の卵でなく、
飾り用のグッズなのでしたら、やっぱり可愛く飾りたいですよね。

ということで、イースターエッグのおすすめの飾り方アイデアをまとめました。

・カゴに入れて置く

最もおすすめなのは100均や雑貨店などで売っている、
オシャレなカゴに、いくつかイースターエッグを入れて、
窓際や棚、玄関などに置いて飾ることですね。

それだけでも十分可愛らしいし、
とってもお手軽な飾り方なので個人的にもイチオシですよ!

・紙製の卵ケースに入れて飾る

実際の卵を入れるような、
紙製の卵ケースにイースターエッグを入れて飾るのもOK!

イースターエッグをキレイに並べられるので、
とっても見栄えが良くなるんですよ。

この投稿をInstagramで見る

 横浜鶴見で木の実デコールのお教室 アンソレイユ を主宰されているS様がレッスンにいらしてくださいました。 @ensoleille_kinomi    初めてのデコパージュはキャンドルに。 手際よく美しく作ってくださいました。 (一つ前の投稿でご紹介しています)   2作品目はお持ち込みの卵(フェイク)。 人気の植物柄と人気のレース柄を組み合わせて、雰囲気のある素敵な卵が完成しました。   木の実の作品とどのように組み合わされるのか、楽しみです❤️   500種類以上のペーパーからお好きな柄を選んでいろいろなものをお作りいただけます。   詳しくはブログをご覧ください。  プロフィール欄から、または「decomiyo ブログ」で検索していただくと出てきます。 https://ameblo.jp/decomiyo    お問い合わせ、ご予約はDMまたはブログのお申し込みフォーム、LINE@(@kwf9915s)、またはメールにて❤️ atelier.miyo34@gmail.com    #decoupage#decoupageart #デコパージュ #デコパージュ教室 #府中#調布#京王線 #西武線#白糸台駅 #handmade #ハンドメイド#ハンドメイド雑貨 #インテリア#インテリア雑貨 #homedecoration#homedecor #生徒様作品  #レッスン作品 #イースターエッグ #イースター

デコパージュ教室 Atelier M 〜decomiyo〜(@decomiyo)がシェアした投稿 –

・紐を付けてガーランドのように壁に飾る

イースターエッグに紐を付けたら、ガーランドのように、
壁に吊るして飾るのもとってもおすすめです。

100均で売っているガーランドに、
紐を付けたイースターエッグを結び付けても良いですね。

すると部屋全体がイースターっぽくなるため、
イースターパーティーをする時にもとてもおすすめですよ。

以上がイースターエッグの可愛い飾り方なので、
ぜひ参考にして、イースター気分を味わいましょう。

イースターエッグをしまうのはいつ?どんな風に収納する?

イースターエッグをしまうのは、
基本的にイースター当日が終わった後、
つまりイースターの翌日がいいですね。

というのも、実はイースターエッグをしまう時期というのも、
これといって決まりがないんですよ。

ただ、キリスト教徒の場合は、イースターエッグは、
イースター以降の50日で片付けることが多いんです。

日本ではイースターの次は端午の節句がありますから、
やっぱり早めにイースターエッグは片付けた方がいいですね。

ちなみに、イースターエッグが本物の卵の場合は、
卵が傷んでしまわないうちに食べてしまうようにしましょう!

もし本物の卵でない作り物のイースターエッグなのでしたら、
卵の紙パックに収納したり、100均で買えるような、
布製のケースに入れて収納しておくと良いですよ。

プラスチック製のケースにしまっておくと、
作り物のイースターエッグであっても、
傷ついたり割れたりする可能性があるので、
なるべくは柔らかい素材のケースに入れておきましょう。

また、タオルなどで挟んでからケースに入れて収納しておくと、
より壊れにくくなってとても安心ですよ!

まとめ

イースターエッグを飾るのは、イースターの1週間前くらいでOK!

そしてしまうのは、イースターが終わってからすぐが良いでしょう。

イースターエッグはカゴに入れたり吊るしたりして飾ると、
可愛く飾ることが出来るし、収納する際は、
紙製の卵パックや柔らかい素材のケースに入れておくようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました