ダルゴナコーヒーが泡立たない原因は?失敗しないコツは?

最近流行りのダルゴナコーヒーを家で作ろうと思ったら、なぜか上手く泡立たない。

ダルゴナコーヒーが泡立たない理由は何なのでしょうか?

そして失敗せずにダルゴナコーヒーを作るコツとは?

今回はそんな、ダルゴナコーヒーが泡立たない理由と、失敗しないおすすめのコツを詳しく紹介します!

ダルゴナコーヒーが泡立たない原因は?

ダルゴナコーヒーが泡立たない原因は、以下のことが考えられます。

・泡立てが足りなかった

特に多いダルゴナコーヒーが泡立たない原因がコレ。

ダルゴナコーヒーの泡立てが不十分だと、当然、しっかり泡立たずに失敗してしまうんですよね。

そのため、ハンドミキサーでしっかりと、短くても約5分間は泡立てること。

手動で泡立てる場合も、やっぱり5分間以上は泡立てていくようにしましょう。

・砂糖を入れていないor砂糖が少ない

砂糖が少なかったり、砂糖を入れていなかったりすると、ダルゴナコーヒーは泡立ちにくくなります。

そのため、レシピ通りの分量を守って、砂糖をしっかり入れるようにすると良いですよ!

・ドリップコーヒーで作ろうとした

ちょっと意外な原因ですが、実はダルゴナコーヒーは、ドリップコーヒーで作ろうとすると、失敗しやすくなってしまうんですよね。

というのも、ドリップコーヒーを淹れると水分量が多いため、泡立ちにくくなってしまうんですよ。

以上がダルゴナコーヒーが泡立たない原因として考えられるもの。

ダルゴナコーヒーって、結構泡立てるのがポイントになってくるので、しっかり泡立てていきたいですね。

ダルゴナコーヒーを失敗しないで泡立たせるコツは?

では続いて、ダルゴナコーヒーを失敗せずに、しっかりと泡立てるコツを紹介します。

・分量はレシピ通りにする

砂糖などを入れる分量は必ず、レシピ通りに入れるようにしましょう。

そうしないとしっかり泡立たないことがあるので、くれぐれも注意してくださいね。

・しっかりと泡立てる

ダルゴナコーヒーは、ハンドミキサーなどを使って、しっかりと泡立てていきましょう。

手動で泡立てる場合も、先ほども少し説明したように、5分間以上は最低でも泡立てていくようにするのがコツです。

・ドリップコーヒーで作る場合は濃く抽出する

基本的にダルゴナコーヒーは、ドリップコーヒーでは作らないのが基本。

でもどうしてもドリップコーヒーで作りたい場合は、濃いめに抽出して作るようにしましょう。

そうすればドリップコーヒーであっても、ダルゴナコーヒーを作ることが出来ますよ!

以上がダルゴナコーヒーを失敗させないコツ!

やっぱりダルゴナコーヒーって、砂糖の分量と泡立ての仕方、この2つが特に重要になるんですよね。

私もダルゴナコーヒーを作る際には注意したいと思います。

ということで、ダルゴナコーヒーを作る際はぜひ、今回紹介したコツを押さえて、泡立てていくようにしましょう!

まとめ

ダルゴナコーヒーが泡立たない原因は、あわだてが足りないか、砂糖の量が足りない、もしくはドリップコーヒーで作ってしまっているからでしょう。

美味しく失敗しないダルゴナコーヒーを作るためにも、しっかりと泡立てて、レシピ通りの分量にして、またドリップコーヒーで作る場合は、濃いめに抽出するようにしてくださいね!

そうすれば美味しいダルゴナコーヒーが作れますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました