ショウガの保存方法

薬味として、魚や肉の臭みけしとして、料理のアクセントとしてとても万能なショウガ。

あまり一度に大量に使うことは少ないけれど、冷蔵庫に常備しておきたい食材でもあります。

しかし、使う頻度が少なく、カビが生えてしまったり、乾燥してしまったことはないですか?

今回はショウガの鮮度を保つ保存方法について紹介したいと思います。

冷凍ではなく、冷蔵での保存期間を長くしたい!

ショウガは、千切りやみじん切り、すりおろして使う用途によって冷凍して保存することも可能です。

あまり気にならない人も多いとは思いますが、私はなんとなく香りが落ちてします気がします。

私はショウガの香りを楽しみたいことも多いのでやはりできる限り冷蔵で使いたいと思うこともあります。

今回は冷蔵での保存方法を紹介します。

用意する物

・煮沸消毒した瓶
・ショウガ
・水

1

ショウガをよくお水で洗います・

2

煮沸した瓶にショウガがかぶるくらいの水を入れます。

3

ショウガを入れてしっかり蓋をして、冷蔵庫で保存します。2.3日おきに水を取り替えてください。

乾燥を防いでみずみずしい状態!

しっかり煮沸した瓶で、きちんと水を取り替えていれば、1か月程保存することも可能です。

安い時に大量に買い、この方法で保存すれば節約にもなりますし、

いつでもみずみずしいショウガが使えます。

まとめ

以前はみじん切りにしたり、千切りにしたものをラップに包み冷凍保存していました。

あらかじめ切っておくことで使うときは楽なのですが、凍ったままラップから外して料理に入れた為、張り付いてしまっていたラップがよく料理に混入してしまうこともありました(しっかり解凍して使えばよいのですが)。

また、本当はすりおろしたものを使いたいのに、千切りしか冷凍していなかったりということもあり、不便な点もありました。

冷蔵で鮮度を保ち長期間保存できるようになってからは、このようなこともなくなり、使いたい時に使いたい状態でおいしく食べれるので試してみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました